産休中の社会保険料免除へ(平成26年4月施行)

平成26年4月1日より、産前産後休暇期間中においても

社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料)が免除されることとなりました。

 

(※現在の法律では、産休後の育児休業期間中についてのみ、社会保険料が免除されます。)

 

 

【H26.4.1施行の改正内容】

●産前産後休業期間中の健康保険料・厚生年金保険料が免除されます。

 

●産休終了時に報酬月額が低くなった場合、産休終了後の3ヶ月の報酬月額の平均を用いて、標準報酬月額が改定されます。(現行の育児終了時の月額変更と同様の制度となります)

 

参考資料 概要(PDF) 

 

 

産休中の社会保険料が免除になれば、保険料を折半している会社にとっても、また社員さんにとっても負担が軽くなります。

働く女性の皆さんにとっては、朗報ですね!