仕事に失敗する人の共通点

 

〈vol.7〉

 

仕事に失敗する人には、

驚くほど共通した点があることに気付きました。

 

会社や上司への愚痴、悪口、不平不満など

マイナス言葉、否定語の多い人は

人生でも仕事でも、決してうまくいかないという点です。

 

自分の損得にこだわる傾向にある人も

長期的に見たら、うまくいっていません。

 

理想的な仕事に恵まれても

愚痴や不満のネタを見つけ

同じことを繰り返すからです。

 

~渡辺 尚(パソナキャリア社長)の言葉~

 

 

同感です。

 

社労士という仕事柄

様々な社員の方々の退職の様子を見てきました。

 

前向きに、着実にステップアップをするために

いわば会社を『卒業』していく人

 

逆に、そうではない人

 

理由は人それぞれであり、

一概に善し悪しを言うことはできません。

 

ただ、

いつも同じパターンで退職を繰り返す場合は

 

「自分は恵まれない」と嘆く前に

 

原因は、環境でもなく、他の誰かのせいでもなく、

自分自身に原因があると気付いてほしい

と、心から願います。

 

自分で気付くことができるかどうか…

 

それによって、今後の歩みが決まるのになぁ。

気付いて欲しいなぁ。

気付けば、周りがまるで違って見えるのになあ。

 

そんな風に思います。

 

私も、ある時“ハッ”と気付いた一人なんですよ(苦笑)