最低賃金、デフレ脱却に向け引き上げへ

平成25年8月6日

 

厚生労働省の中央最低賃金審議会は、2013年の最低賃金の引き上げ額の全国平均を昨年度より7円高い14円とする目安を決定しました。

現在の全国平均は時給749円で、今回示された時給の全国平均額は763円になります。

 

審議会は7日に田村憲久厚労相に目安を答申し、改定後の最低賃金は今秋中に適用される見通しです。

 

現時点での福島県の最低賃金(地域別最低賃金)は、1時間664円です。

今年の秋には、さらに最低賃金が上がる見通しとなりました。

決定しだい、またお知らせいたします。

 

 

※地域別最低賃金とは?

産業や職種にかかわりなく、各都道府県内で働くすべての労働者とその使用者に対して適用されます。各都道府県に一つずつ定められています。

最低賃金には、そのほかに産業別(特定)最低賃金があります。

 

ホームへ戻る