福島県の最低賃金決定(25年10月6日より)

 

地域別最低賃金の改定が順次始まりました。

 

福島県は、既に正式決定となりました。

 

  • 福島県 最低賃金額(地域別) 675円 (11円プラス)
  • 発効年月日は、平成25年10月6日

 

 

改定まで約1カ月です。各従業員の賃金が最低賃金を下回ることがないよう、下記を参考にチェックしておきましょう。

 

 

【最低賃金の対象とならない賃金】

  • 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
  • 1箇月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
  • 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
  • 所定労働日以外の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
  • 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)
  • 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当

 

【最低賃金の計算方法】

1.時間給の場合

 時間給≧最低賃金額(時間額)

 

2.日給の場合
 日給÷1日の所定労働時間≧最低賃金額(時間額)
 ただし、日額が定められている特定(産業別)最低賃金が適用される場合は、日給≧最低賃  金額(日額)
 
3.月給の場合
 月給÷1箇月平均所定労働時間≧最低賃金額(時間額)

 

4.出来高払制、その他請負制によりさだめられた賃金の場合

 出来高払制その他の請負制によって計算された賃金の総額を、当該賃金算定期間において出来高払制その他の請負制によって労働した総労働時間数で除した金額≧最低賃金(時間額)
 
5.上記1から4が組み合わさっている場合
 基本給が日給制で、手当が月給制(月額設定)の場合は、それぞれ上記2、3の式により時間額を計算し、それを合算したものと最低賃金額(時間額)を比較します。
 
 
                                    ホームへ戻る