通勤手当の非課税限度額の引き上げ

 平成26年10月、所得税法施行令の一部改正により、自動車や自転車などの交通用具を使用している人に支給する通勤手当の非課税限度額が、下記の通り引き上げられました。


額は1か月あたりの非課税限度額。( )内は、改正前の金額。


  • 通勤距離が片道55㎞以上      31,600円 (24,500円)
  •   〃  片道45㎞以上55㎞未満  28,000円 (24,500円)
  •   〃  片道35㎞以上45㎞未満  24,400円 (20,900円)
  •   〃  片道25㎞以上35㎞未満  18,700円 (16,100円)
  •   〃  片道15㎞以上25㎞未満  12,900円 (11,300円)
  •   〃  片道10㎞以上15㎞未満    7,100円 (  6,500円)
  •   〃  片道  2㎞以上10㎞未満    4,200円 (  4,100円)
  •   〃  片道  2㎞未満       全額課税 (全額課税)


これら改正後の規定は、平成26年4月1日以後に支払われるべき通勤手当に適用されます。



詳細については、下記をご覧ください。

https://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/pdf/01.pdf